ソフト紹介


女子栄養大学監修 栄養Pro Ver.3.00※ Eiyo-Pro software

栄養計算はもちろん食事記録、栄養評価もお任せください!!

  • 栄養士・管理栄養士養成施設での教育に!
  • 特定保健指導や健康・スポーツ施設での栄養指導・栄養管理に!
  • ご自身で健康管理をしたい方に!

価格 24,000円(税抜)

Ver.2.30からのバージョンアップ価格 8,000円(税抜)

Ver.2.00~2.24からのバージョンアップ価格 20,000円(税抜)

[Movie]デモ動画


[Point1]初心者・学生でもすぐに使える画面設計

初心者・学生でもすぐに使える画面設計

栄養学初心者、パソコンに慣れていない方でも
見たまま直感的に操作・入力できる簡単設計です。

[Point2]1個や1尾の重さがわかる食品の概量を収載

玉ねぎ1個など個数や枚数で表示されているレシピの栄養計算もラクラク。目安の重量が表示されるのでスピーディに栄養価計算ができます。

[Point3]約1500点の料理データを収載

基本レシピ&外食データ約1500点を収載。外食を除く約1200点の料理は作り方も収載。独自の〔まい料理〕への編集・登録も可能です。

[Point4]CSV出力に対応

栄養価計算結果や栄養評価をPDFやCSVで出力できます。PDFはそのまま印刷することができます。CSVファイルはエクセル等で開いて集計など加工することもできます。

[Function1]「料理作成」

料理作成

食材、重量を入力すると自動的に栄養価計算を行います。重量がわからなくても、「概量」欄に目安の量が吹き出しで表示されます。

作り方

自分で作成した料理を写真も取り込んで登録、レシピカードのように整理できます。

[Function2]「食品検索」

食品検索

食品群、食品名、食品番号、四群分類での検索ができます。食品名は通称や地方名での検索にも対応。よく使う食品には★印が付いていて、上位に表示。★印は独自に設定できるので、使うほどに使いやすさが向上します。

[Function3]「献立作成」

献立作成

献立を立てながら栄養バランスをチェック(仮評価)できるので、バランスのよい献立を作ることができます。

[Function4]「食事記録」

食事記録

毎日の食事の記録ができ、さらに体重や歩数の記録も付けることができます。食事記録は「献立作成」で登録した献立を取り込むこともできます。

 

[Function5]「栄養評価」

栄養評価

作成した食事記録をもとにPFC比率、脂質比率、「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に基づく評価などを数値とグラフで表示、「食事バランスガイド」のコマ評価も表示できます。

[Function6]「充実の資料室」

  • 揚げ物の吸油率、乾物や塩蔵品のもどし率、料理の材料・調味料の配合ほか、栄養計算や調理に役立つデータ
    (『調理のためのベーシックデータ 第4版』より)
  • 各栄養素を多く含む食品とその含有量
    (『栄養素の通になる 第3版』より)

ほか、女子栄養大学出版部刊行書籍から、栄養価計算や栄養評価を行なう上で役立つ、さまざまな資料を抜粋、多数収載しています。

【データ収載書籍】
調理のためのベーシックデータ 第4版 なにをどれだけ食べたらいいの? 第2版 栄養素の通になる 第3版
調理のためのベーシックデータ 第4版 なにをどれだけ食べたらいいの? 第3版 栄養素の通になる
第3版
食品成分表 携帯版メタボのためのカロリーガイド  
食品成分表
(本表編・資料編)
携帯版メタボのためのカロリーガイド  

[Function7]「かんたんガイド」

食事記録

操作しながら栄養計算がマスターできる『かんたんガイド』つき。
「料理作成」や「献立作成」、「栄養評価」など栄養Proの操作に困った時は『かんたんガイド』をクリック!

帳票見本

料理作成
PDF型式 CSV形式
作り方
PDF型式
料理一覧
PDF型式 CSV形式
献立作成(期間)
PDF型式 CSV形式
献立作成(1日)
PDF型式 CSV形式
食事記録(期間)
PDF型式 CSV形式
食事記録(1日)
PDF型式 CSV形式
栄養評価(期間)
PDF型式 CSV形式
栄養評価(1日)
PDF型式 CSV形式

収載料理一覧

栄養Pro Ver.3.00にあらかじめ収載されている料理の一覧をPDFでご覧いただけます。

PDFカタログ

栄養Pro Ver.3.00のカタログをPDFでご覧いただけます。

 
【動作環境】
Windows Macintosh
対応OS Windows10(64bit)
Windows8.1(64bit)
Windows7(64bit・32bit)
Mac OS X v10.11日本語版
Mac OS X v10.8日本語版
Mac OS X v10.7日本語版
CPU 2.3GHz以上のx86互換プロセッサ
(Intel Core i3プロセッサ以上推奨)
Intel CoreTM Duo 1.83GHz以上のプロセッサ
メモリ 2GB以上(4GB以上推奨)
HDD/SSD空き容量 システムドライブに2GB以上

その他:画面解像度1024×600ピクセル以上、AdobeAcrobatReader11またはDC、AdobeAIRランタイム22、インストール時のみCD-ROMドライブ必須
※Windowsの場合、システムドライブのファイルシステムはNTFSが必須です。
※対応OSはクリーンインストールされた場合となります。アップグレードを行なった場合の動作保障はいたしかねます。